モモコン☆オンナのためのエンタメ系情報コンテンツ

  1. モモコちゃんねる>
  2. モモコントップ>
  3. コラム>
  4. 第1話 風俗嬢になったきっかけ(前編)

コラム


▼ 誰にも聞けない夜のこと…人気ライターの連載コラム

[夢乃紫音]夢乃紫音のぶっちゃけトーク

第1話 風俗嬢になったきっかけ(前編)

はじめまして、夢乃紫音です。
紫音は18歳から風俗のお仕事を始めました。
あの頃は本当にピチピチでした(←死語)。

あれから9年、気付けば紫音がお相手したお客様の数は、8000人以上。
「18歳、新人でぇす♪」なんて言っていた頃が懐かしいです。
今では新人さんにお仕事を手取り足取り…腰とり?教える立場になっています。
時の流れに身を任せていたら、こうなっていました。
時の流れ、恐るべしです。

そんな紫音でも、「風俗嬢になろうかな」と考え始めてから、相当の時間がかかりました。誰だって最初は緊張だってするし、不安でいっぱいになるものです。

紫音が風俗嬢になろうと思ったきっかけは、予定外の大学進学決定。
親から「アンタは高校出たら就職しなさい!」って言われていたのですが、友達はみんな大学受験の勉強してるし、紫音も「大学受験」ってモノだけ体験してみたくて、たいして勉強もせずにダメ元で試験を受けたんですけど…

アリャ?合格しちゃったよ。という状態になりまして。(苦笑)

合格しちゃうと、行きたくなるものなんですよね。
大学のパンフレットが送られてきたりして。ずいぶんと楽しそう…。
しかも友達もみんな大学行くみたいだし。
そして、やっぱり諦められず親の反対を押し切って
「自分で学費出すから、いいでしょ!」
という事で、進学を認めてもらったんです。紫音、全然我慢できない子なので。

学費出すから!と言ったものの、私立大学って高いんですよね…(泣)
色々考えた末、こりゃもう風俗しかないだろう…
うん、そうに違いない。と、当時の紫音は思いました。

あのときに諦めないで良かったなぁって今でも思います。
ただ、それまでの紫音は風俗なんて業界には無縁の、ごくフツーの高校生だったので、みんなと同じように、不安とか心配もめちゃくちゃありました。

まず最初は、
「恥ずかしくて、風俗求人誌をレジに持っていけない!」
という自分との戦い。

男性がエロビデオを借りるときに使う、アノ作戦まで使いました。
…そうです、アノ作戦です。

→「他の商品の下に、こっそり隠してレジに出す」(笑)

今は、こうやってモモコのような求人を手軽に見ることができるので、恥ずかしい思いをせずにお店選びができるのは羨ましい限りです。
いやぁ、便利な世の中になりました。(しみじみ…)

この記事の短縮URL https://momococh.com/contents/gbix

ライター紹介

夢乃紫音(ゆめのしおん)

夢乃紫音(ゆめのしおん)

18歳から29歳まで、風俗嬢として生きる。現在は、風俗店で女のコの管理をしつつ、悩み相談などにのっている。接客数延べ8,000人以上。風俗経歴:ファッションヘルス・イメクラ・デリヘル。その他、著書「世にも奇妙なオトコたち(春日出版)」、ブログ「8000人と恋した風俗嬢が語る、Hと恋愛の裏オモテ」。

公式サイト
ブログ
8000人と恋した風俗嬢が語る、Hと恋愛の裏オモテ
FaceBook
Twitter

関連記事

  • イケメンホスト名鑑