モモコン☆オンナのためのエンタメ系情報コンテンツ

  1. モモコちゃんねる>
  2. モモコントップ>
  3. コラム>
  4. 第1話 風俗嬢になったきっかけ(後編)

コラム


▼ 誰にも聞けない夜のこと…人気ライターの連載コラム

[夢乃紫音]夢乃紫音のぶっちゃけトーク

第1話 風俗嬢になったきっかけ(後編)

とりあえず、あの作戦は紫音的には大成功を収め(←たぶん)、
早速お店探しを始めるのですが…。

正直言って、風俗業界ってなんか…やばそう…怖そう…
っていうイメージしか無かったんですよね。
闇の世界?っていうか。
そんなイメージを抱いていました。

怖いお兄さんがお店で働いていて、
ビシバシ教育されて…みたいな。(←考えすぎ)

ガクガクブルブル。ドキドキ…。

かと言って、当時の紫音には「風俗のこと」なんて
相談できる人もいません。
まず始めは、お店に電話して面接のアポを取らなければ始まらないのですが、
その電話をするにも勇気が出ません。
あぁ…どうしよう(泣)

なんて悩み続けて1ヶ月。
ついに勇気を振り絞り、とある風俗店に電話をかけることになるのですが…。

なんと、電話に出た男性がやたらと優しい!!

びっくりするぐらい優しいんです。
紫音が勝手に抱いてた風俗業界のイメージとは大違いでした。
勝手に変な目で見ていてごめんなさい、って感じです。(笑)

風俗店で働く男性従業員さんって、想像以上に優しいんです。
女の子が気持ちよく働けるように、一生懸命やってくれる。
聞けばなんでも優しく教えてくれる。
そして、今までは「お金のこと」とか「風俗のこと」を相談する相手がいなかった女の子にとって、お店の人たちが親身になって話を聞いてくれる事もすごく心強いと思います。

だから、風俗店で働くかどうかは、お店の人とお話してから決めればいいんじゃないかなって、紫音は思うんです。

まずは、友達にも話せない話や相談なんかを聞いてもらうつもりで面接に行くだけでも、ツライ気持ちから解放されたり、夢に近づく第一歩になったりすると思いますよ。

この記事の短縮URL https://momococh.com/contents/rvxa

ライター紹介

夢乃紫音(ゆめのしおん)

夢乃紫音(ゆめのしおん)

18歳から29歳まで、風俗嬢として生きる。現在は、風俗店で女のコの管理をしつつ、悩み相談などにのっている。接客数延べ8,000人以上。風俗経歴:ファッションヘルス・イメクラ・デリヘル。その他、著書「世にも奇妙なオトコたち(春日出版)」、ブログ「8000人と恋した風俗嬢が語る、Hと恋愛の裏オモテ」。

公式サイト
ブログ
8000人と恋した風俗嬢が語る、Hと恋愛の裏オモテ
FaceBook
Twitter

関連記事

  • イケメンホスト名鑑