モモコン☆オンナのためのエンタメ系情報コンテンツ

  1. モモコちゃんねる>
  2. モモコントップ>
  3. コラム>
  4. 第3話 印象深かったお客様(前編)

コラム


▼ 誰にも聞けない夜のこと…人気ライターの連載コラム

[夢乃紫音]夢乃紫音のぶっちゃけトーク

第3話 印象深かったお客様(前編)

このお仕事をしていると、本当に色々なお客様と仲良くなれます。
普通に生活していたら、絶対に会話することもないようなお客様が沢山。

いくつも会社を持っている社長さんとか、プロ野球選手とか、有名大学教授とか。
びっくりするようなオモシロ話や裏話を手土産に、遊びに来てくれるんです。
それだけでも貴重な経験。
当然、私たち風俗嬢の印象にも残ります。

…でもね。紫音が風俗嬢として、今まで8000人のお客様を接客してきた中で、
特に印象に残っているのは、そういった「有名な人たち」ではないんです。

そう。あれは、8年前。紫音がまだ19歳のときでした。
風俗嬢として頑張るようになってから、やっと1年が過ぎた、ある日。
いつも通りに出勤すると、お店の男子従業員のリーダーみたいな人が困ったような顔をしながら紫音のところにやってきて、こう言いました。

「ちょっと相談なんだ。あんまりこういう事って無いんだけど…、耳が不自由なお客様の接客できる?」と。

どうやら受付に、耳の不自由なお客様がいらしたようなのです。
耳が不自由という事は、彼自身も声を出して上手にお話することができない。

フロントに立っていた従業員さんも、ちょっと困っている様子でした。
紫音は少し考えてから「なんとかやってみます、大丈夫です」と答えました。

でも正直、不安もいっぱいありました。
時間も守らなきゃいけないし、ちゃんとシャワーも浴びさせてあげなきゃいけないし…。

何より、会話無しでのコミュニケーションが上手にできるか、本当に不安でした。
そこで、一冊のノートと鉛筆2本をお店に用意してもらい、それを使って会話してみようと思いました。

この記事の短縮URL https://momococh.com/contents/nt55

ライター紹介

夢乃紫音(ゆめのしおん)

夢乃紫音(ゆめのしおん)

18歳から29歳まで、風俗嬢として生きる。現在は、風俗店で女のコの管理をしつつ、悩み相談などにのっている。接客数延べ8,000人以上。風俗経歴:ファッションヘルス・イメクラ・デリヘル。その他、著書「世にも奇妙なオトコたち(春日出版)」、ブログ「8000人と恋した風俗嬢が語る、Hと恋愛の裏オモテ」。

公式サイト
ブログ
8000人と恋した風俗嬢が語る、Hと恋愛の裏オモテ
FaceBook
Twitter

関連記事

  • イケメンホスト名鑑