モモコン☆オンナのためのエンタメ系情報コンテンツ

  1. モモコちゃんねる>
  2. モモコントップ>
  3. コラム>
  4. 第4話 お仕事で最初に困る事(初級編)(後編)

コラム


▼ 誰にも聞けない夜のこと…人気ライターの連載コラム

[夢乃紫音]夢乃紫音のぶっちゃけトーク

第4話 お仕事で最初に困る事(初級編)(後編)

しかも、お客様がノリノリでおしゃべりしているときなんて、なかなか時間のことを言いづらかったりするんですよね~。

そして、タイマーが鳴ったときには、まだサービスが終わってない!なんてことも。

これじゃあ、お客様にも悪いし、お店にも注意されちゃうし…。
悩む女の子は、とっても多いです。

そんな悩みを抱えていた紫音が、当時とった行動とは!?

(1) タイマーを枕元に置く!何気なくチラ見できる場所に置いておく。
(これが一番手っ取り早いです)

(2)最初に、お客様に「○○分しか一緒にいられないけど、楽しい時間にしようね」など、時間を意識させるような会話を組み込んでおく。
(こうすることによって、お客様もダラダラしなくなる)

(3)正直に「このお仕事、まだ慣れてなくって…いつも時間配分がうまくできないんです~ぐすん(泣)」と、可愛いカンジでお話しておく。
(そうすると、男性というのは協力してあげたくなるものなので、一緒に時間を気にしてくれる)

この3つを、お客様によって使い分けた結果、時間配分で悩むことは無くなりました。

そして、半年くらいお仕事をしていれば、嫌でも時間の感覚が身についてくるものなので、心配する必要はありません。大丈夫です!

そして、10年もすると…紫音のように、タイマーをかけなくっても、終わりの時間がわかるようになります(苦笑)

誰でも、最初は同じ悩みを抱えます。
でも、それには必ず解決策があるんです!

お店の人に相談してもOK。
先輩風俗嬢さんに相談してもOK。

そして、もちろん紫音も応援しています!!
焦らず、頑張りましょうね♪

この記事の短縮URL https://momococh.com/contents/ojwt

ライター紹介

夢乃紫音(ゆめのしおん)

夢乃紫音(ゆめのしおん)

18歳から29歳まで、風俗嬢として生きる。現在は、風俗店で女のコの管理をしつつ、悩み相談などにのっている。接客数延べ8,000人以上。風俗経歴:ファッションヘルス・イメクラ・デリヘル。その他、著書「世にも奇妙なオトコたち(春日出版)」、ブログ「8000人と恋した風俗嬢が語る、Hと恋愛の裏オモテ」。

公式サイト
ブログ
8000人と恋した風俗嬢が語る、Hと恋愛の裏オモテ
FaceBook
Twitter

関連記事

  • イケメンホスト名鑑