モモコン☆オンナのためのエンタメ系情報コンテンツ

  1. モモコちゃんねる>
  2. モモコントップ>
  3. コラム>
  4. 第6話 指名客を手放さない方法(上級編)(後編)

コラム


▼ 誰にも聞けない夜のこと…人気ライターの連載コラム

[夢乃紫音]夢乃紫音のぶっちゃけトーク

第6話 指名客を手放さない方法(上級編)(後編)

次に遊びに来たときに

「そういえば、猫ちゃん元気?」

なんてさりげなく会話の中に組み込めば、お客様は

「あ…このコ、オレのこと覚えてくれてる!」

と、喜んでくれます。

顔に出さなかったとしても、内心嬉しい気持ちになるのは確実。

誰だって、自分のこと忘れられるのは寂しいものです。
特に、風俗に遊びにくるお客様の多くは、寂しがりやさんです。

本当ですよ(笑)

会話の中で、どんなに女の子が

「覚えてるよ~」なんて言っても、

お客様からしてみれば「どうせ忘れてるんでしょ…ま…いいけどさ」

なんて思われてしまいます。

そんなとき、前回にお話していた内容をチョコっと会話に出すだけで

「あ、この子は本当に覚えていてくれてる!俺って特別!?」
とか思わせることができるんですね。

「特別感」を与えるのは、すごく大切です。
(2)ブログを書いてみよう

携帯・パソコンから簡単な日記で大丈夫♪

人気のある女の子の中には、ブログを書いているコがたくさんいます。
ブログって、無料で作ることができるし、やってみると誰でもできる簡単なモノなんです。

「デリヘル○○で働く、紫音の秘密の日記」

みたいな感じで、ブログを書いてみましょう。

あ…このタイトルは、ただの例なのでマネしなくても大丈夫です。

メールアドレスはお客様に教えちゃいけない、という約束があるお店は多いし、
女の子だってお客様にメールアドレスを教えてやりとりするのは嫌ですよね?

そんなときでも「ブログのURL」なら気軽に教えることができます。
お客様に渡す名刺の裏側に書いてあげてもいいしね。

教えてあげると、なんだかんだブログを見に来てくれます(笑)
離れている間でも、ブログを読んでもらうだけで、身近に感じてくれるんですよね。

その中でお客様に共通の話題を見つけてもらうことができたら、
「次回、この話したいな~」なんて思って、また来てもらえます。

チョットだけ素の姿を見せてあげるだけでも、お客様って喜ぶものです。

この記事の短縮URL https://momococh.com/contents/gmu8

ライター紹介

夢乃紫音(ゆめのしおん)

夢乃紫音(ゆめのしおん)

18歳から29歳まで、風俗嬢として生きる。現在は、風俗店で女のコの管理をしつつ、悩み相談などにのっている。接客数延べ8,000人以上。風俗経歴:ファッションヘルス・イメクラ・デリヘル。その他、著書「世にも奇妙なオトコたち(春日出版)」、ブログ「8000人と恋した風俗嬢が語る、Hと恋愛の裏オモテ」。

公式サイト
ブログ
8000人と恋した風俗嬢が語る、Hと恋愛の裏オモテ
FaceBook
Twitter

関連記事

  • イケメンホスト名鑑