モモコン☆オンナのためのエンタメ系情報コンテンツ

コラム


▼ 誰にも聞けない夜のこと…人気ライターの連載コラム

[椎名こゆり]桃色のしずく

第7話 雨の夜(後編)

久しぶりに高森さんのお店に行ったのは、雨の夜だった。

雨で人が少なければ、ゆっくり話せるかも、と思ったから。

席に座って、あたしはえりかさんがいないことに気づいた。

買い出しにでも行ってるのかな。

「あれ?えりかさんは」

「うん。ちょっと」

別のお客さんが高森さんを呼んだので、それ以上はきかなかった。

体調でもわるいんだろうか。

結局えりかさんが現れることはないまま、その日はお店も空いていたから数時間後にはお客はあたしひとりになった。

「ひとりで淋しいでしょ。愛想尽かされちゃった?」

冗談のつもりできいた次の瞬間、高森さんの表情を見て胸さわぎがした。

いやーむしろせいせいするよね、みたいな軽口でもなく、 あいつちょっと風邪ぎみで、みたいなフツーの答えでもないことを言おうとしている。

そうわかった。

「非常事態」の空気がしていた。

「そうなんだよ。…いなくなっちゃった、あいつ」

あたしは素直に、驚いた。

「いなくなった!?」

「携帯にかけてもつながらなくて。電源が入ってません、で。

家にも行ってみたけど、いなくて」

「うそ…あの、何かあったの?」

高森さんは口元だけで笑って、首を横にふった。

「わかんないんだなあ、それが。 情けないよ」

「どうしよう…」

そう思った。

他人が聞いたらチャンスだと言いそうな今なのに、なんとあたしはあたしで、ショックを受けていた。

あの人は、泣き叫んだりブチギレたりせずに、黙っていなくなったんだ。

この記事の短縮URL https://momococh.com/contents/81aq

ライター紹介

椎名こゆり(しいなこゆり)

椎名こゆり(しいなこゆり)

現役風俗嬢。
小説・エッセイをweb上やスポーツ新聞などで発表している現役風俗嬢。深い洞察眼から生まれる繊細な表現にファンも多い。

公式サイト
ブログ
Goodnight, sweetie
FaceBook
Twitter
@koyulic7
  • モモコちゃんねる
  • モモきゃば
  • HOP!!
  • R-30.net
  • イケメンホスト名鑑