モモコン☆オンナのためのエンタメ系情報コンテンツ

  1. モモコちゃんねる>
  2. モモコントップ>
  3. コラム>
  4. 『ウエットトラストゴールド(WetTrust Gold)』はケアも出来る潤滑ゼリー

コラム


▼ 誰にも聞けない夜のこと…人気ライターの連載コラム

[小室友里]ウェットトラストレビュー

『ウエットトラストゴールド(WetTrust Gold)』はケアも出来る潤滑ゼリー

モモコちゃんねるをご覧の皆さん、こんにちは!ラブヘルスカウンセラーの小室友里です。

私、元AV女優です。

「えっ( ? _ ? )?そんな名前聞いたことないし…」

それはそうだと思います。かれこれ20年前が現役時代の元AV女優ですから。
そんな元AV女優が現在は、夫婦や男女間のセクシュアルなコミュニケーション問題を取り扱う“ラブカウンセラー”として、再スタートを切っております。
たかがAVで売れた名前だとしても、名乗り続けるといいこともあるものですよ、はい。今じゃ

「お世話になりました( ;´Д`)!!」

と、企業の社長レベルの人から次々頭を下げられるという(笑)、なんとも奇妙な現象が起こっています。
なるほど。『継続は力なり』って、こういうことを言うのだな〜と実感している今日この頃です。

ウエットトラストゴールド。

さてさて。
男と女の問題を取り扱うにあたり、この問題は避けて通れないなぁと思うのです。

「濡れない問題」

20代のみなさんには、あまり関係ないことかもですね。
30代になると、体調が悪い日、気分が乗らない日のエッチの際、膣口が擦れる感じがしてきて。40代になると、これが日常茶飯事的に起こってきます。

もちろん個人差はありますから、20代、30代の人でも濡れにくさを感じている人、40代でも問題なく潤っている人もいます。
私もアラフォーなので「濡れない問題」直撃世代です。ありがたいことに、まだ濡れにくさを感じたことはありませんが、いづれはそういうこともおこってくるのだろうな、と。そうなった時、知識があるかないかで、その後のセックスライフが大きく分かれるんだろうな〜と思うわけです。

ウエットトラストゴールド。

ウェットトラストジャパンから発売されている『ウェットトラスト(WetTrust)』。これは有名ですよね。愛用している皆さんも多いのではないでしょうか。その『ウェットトラスト』の姉妹品、どちらかいえばお姉さん的な商品『ウエットトラストゴールド(WetTrust Gold)』も、密かに支持を集めていること、みなさんはご存知でしたか?
何が良いかって、ウェットトラストと同じく潤滑ゼリーでありながら、コラーゲン、ヒアルロン酸など、7種類の美容成分が含まれています。つまり、ケアしながら潤ってくれてしまう一石二鳥らしいんですよ、これが。

デリケートゾーンに嬉しい成分、なにが入っているのか?調べてみましたよ_φ( ̄ー ̄ )。

 

<入っているもの>
・マグワ根皮エキス…フラボノイドがメラニン生成を抑制。シミやソバカスを防ぐ美白効果が。保湿剤として、スキンケア商品にも使われている。

→クワの根の皮を乾燥させたもの。ソウハクヒエキスとも呼ばれる。オーガニック系スキンケア商品に使用。日焼け後のカサついたお肌に有用。

・チャ葉エキス…多量のタンニン、カフェイン、アミノ酸、ビタミンCなどを含み、収れん、消炎、酸化防止効果に優れている。アンチエイジングやデオドラント効果もあるので、様々なエチケット化粧品に配合されている

→クレンジングからボディケアまで、様々なスキンケア商品に使われている。ベビー用スキンケア商品にも。

・カミツレ花エキス…抗菌効果で潤いと炎症を防ぐ
→いわゆるカモミール。様々なスキンケア商品に使われている。

・アロエベラ液汁…保湿効果、抗炎症作用、美白効果、収れん作用がある

→2015年、アロエベラ液汁が皮膚の細胞に分子レベルで作用して美肌効果を発揮することがわかった。(小林製薬株式会社と近畿大学薬学総合研究所との共同研究)

・ベニバナ花エキス…保湿、抗炎症作用、紫外線防御作用の他、日本漢方では胎毒治療に用いられる。

→胎毒とは、胎内にいる間にベビーの体に蓄積した毒素のことらしい。が、ご心配なく。ほとんどのベビーが持っている体質だそうな。

・オウシュウヨモギエキス…防腐、殺菌、血行促進、毛細血管透過性の抑制作用、かゆみの軽減や炎症作用抑制効果があるとわかった。

→ハーブでいう「マグワート」。シャンプーや石鹸にも使われている。

・ザクロエキス…女性ホルモンと同じ、植物性エストロゲンが含まれる

→不妊治療の強い味方。別名「生命の果実」。最近ではガンにも効果があるという研究結果が発表された。

いやはや、すごいね。こんだけのものがジェルにたっぷり入ってるって!そしてさらには

・ヒアルロン酸Na…1gで6リットルの水分を保持。角質層の水分量を高めながら、しっとりなめらかにしてくれる保護膜を作る。
→いわずもがな。ウルウルにしてくれるでしょう。

・乳酸…古い角質を落としやすくする効果のほか、保湿作用、殺菌・収斂作用、pH調整作用。

→pH調整作用が主な作用。膣内は乳酸桿菌(にゅうさんかんきん)という善玉菌が、膣内のブドウ糖を乳酸に変化させて酸性に保っています。このバランスを整える。
そりゃあ、デリケートゾーンも喜ぶってわけだね。じゃ、実際に使ってみた感じはどうなの?ってことで、いざ実践!

ゼリーのテクスチャは『インクリア(inclear)』とほぼ同じ。逆さにしてもしばらくは垂れない弾力性なので、塗った後もしっかりと留まってくれました。
ローションというと、使ってる時はいいけど終わった後が面倒くさい、あのベタつき感。エッチの最中も乾いてベタベタするし、終わった後はしっかりと洗い流さないとだし…( ;´Д`)。

ウエットトラストゴールド。

ウエットトラストゴールド。

「この中に美容成分がてんこ盛り!」

ところが、そんな煩わしさが一切ない!これがとにかくすごいかった∑(゚Д゚)。ゼリーだけ塗ったところはむしろツルツルになっているという。手の甲で試すと塗ったところのツヤツヤ感が半端ない。これがデリケートゾーンだったら…プルプルになりますよ、そりゃぁね。これはアラフォー世代には嬉しいなぁ〜。
また、人によってはカミツレの香りがするかも?という記事も見かけたのだけど、私は感じませんでしたね。

潤滑ゼリーでありながら、デリケートゾーンもケアできる優れもの『ウェットトラストゴールド』。仕様書通りに2〜3日に1度の使用を目安に使ってみましたが、外陰唇のプルプル感が増したように思いました。
1本で2〜3日は潤いが続くって、ホントありがたいです。

ウエットトラストゴールド。

「2~3日に1本ならコスパも良しですね」

いや、マジな話ね。アラフォーって外陰唇が痩せてくる感満載なんですよ。加齢によるものだから仕方ないし、それはテクニックとパッションでカバーできると思います。思いますけども( ̄Д ̄)ノ!…プルプルな方がいいに決まってます。それが女心ってもんです。

アラフォー世代のセックスライフをか輝かせてくれる。アラサー世代はこれからのセックスライフを充実させる準備として知っておいて欲しい『ウエットトラストゴールド』。
まずはお化粧ポーチに1本忍ばせるところから始めてみてはどうでしょうか。

参考:小林製薬株式会社ニュースリリース
http://www.kobayashi.co.jp/corporate/news/2015/150818_01/index.html

この記事の短縮URL https://momococh.com/contents/95ti

ライター紹介

小室友里

小室 友里(こむろ ゆり)

ラブヘルスカウンセラー。
90年代後半にトップセクシー女優として君臨。現役時代より執筆活動を開始し、雑誌や新聞にコラム・お悩み相談を寄稿。 自身の仕事・結婚経験を活かしセックストラブルを解消するアドバイザーーとして活動中。

このお店の情報

 
  • モモコちゃんねる
  • モモきゃば
  • HOP!!
  • R-30.net
  • イケメンホスト名鑑