モモコン☆オンナのためのエンタメ系情報コンテンツ

  1. モモコちゃんねる>
  2. モモコントップ>
  3. 特集・話題 >
  4. 第4回 事件は現場で起きているの巻

特集・話題


▼ 女子に人気のトレンドまとめ!話題のスポットを特集します☆

[業界ウラバナ]風俗イメージ向上化計画

第4回 事件は現場で起きているの巻

どもども!夜のお仕事の現場では、ちょっとした気の緩みがアクシデントを招くことがあるから要注意!! 今回はそんな実例を紹介しよう。
まずありがちなのが“忘れ物”だ。さすがに携帯電話や財布といった私物は稀だけど、店からの支給品であるケミカル類を客の家やホテルに置き忘れてくる場面は珍しくない。それどころか、コスプレ用のブレザーや売上げを置いてきちゃうコもいたりして…。
タオルやうがい液なら替えに困らないけど、高額な制服やお金は一大事だ。そういう場合、たとえ深夜や早朝でもスタッフが回収しに行くことになるわけだけど…こいつがけっこう気まずいんだなぁ(苦笑)。インターホンを通じて「制服を受け取りに来ました」なんて、ご近所さまが気になって言えたもんじゃないし、余韻に浸っている客も今さらスタッフと顔を合わせたくないって感じだからね!
それにラブホの客は連絡がつかなくなったり、最悪バックレちゃうことだってあるから、そうなると大変だ!! 女のコの弁償ということで、たかだかケミカル用品でも雑費負担が倍額以上になってしまうことさえあるのだ。部屋をアウトする際は、手荷物や売上げを確認するクセをつけておこうね。
もう一つありがちなのは“寝坊”。もちろん出勤を目前に控えての寝過ごしもいただけないけど、プレイ後に客と寝入ってしまう場面も要注意。本人たちは夢の中でも、戻りを待つスタッフたちは「何かあったの?」と気が気でない。
パクタマの体験で最強だったのは、退出時間を30分オーバーしてもラブホから姿を現さず、電話にもまったく応答なし。フロントのおばさんがドア越しに呼び出してみても、TVの音しか響いてこないという有り様だった時!! 古くから懇意にしている常連だったため、「大事にはいたってないだろう」と楽観視していたら、2人が目覚めたのは昼ちかくだった…なんてこともある。さすがに女のコはタクシーで帰宅させられ、その費用は自腹ってことになったそう(苦笑)。
というわけで、移動時にはヨダレ垂れ流しで寝ててもいいから、なるべくなら客の元では熟睡はしないようにね!

ぱっくん玉喜。マンガ『第4話 事件は現場で起きているの巻』

この記事の短縮URL https://momococh.com/contents/7dkv

ライター紹介

ぱっくん玉喜(ぱっくんたまき)

ぱっくん玉喜(ぱっくんたまき)

執筆業に携わるかたわら、デリヘルドライバーとして業界に身を置くこと7年余り。
「運転手は女の子が心地よく働ける環境を提供すべし」をモットーに、今なお現役で走り続ける。
通称“パクタマ”。

公式サイト
ブログ
FaceBook
Twitter

関連記事

  • イケメンホスト名鑑