モモコン☆オンナのためのエンタメ系情報コンテンツ

  1. モモコちゃんねる>
  2. モモコントップ>
  3. 特集・話題 >
  4. スカウトがきっかけで男優の世界に飛び込んだ桐谷潤也くん。

特集・話題


▼ 女子に人気のトレンドまとめ!話題のスポットを特集します☆

[インタビュー]夜の世界のイケメン紹介

スカウトがきっかけで男優の世界に飛び込んだ桐谷潤也くん。

サッカー好きというさわやか系の彼のちょっぴり大胆な夜活とは?
「TOKYO LUV TRENDYの最新作『ぼくの初恋はきみでした』に出演しているフレッシュなイケメン男優、桐谷潤也くんにインタビュー!ジャニーズ顔とは裏腹に、意外にも硬派でオトコっぽい一面も…。


桐谷潤也(きりたに じゅんや)――男優を始めるまではどんなお仕事を?

ずっと水商売系ですね。大学を出てバーテンをやってました。老若男女関係なく人と話すのが好きなんです。

――ルックス的にホストやったほうが稼げるような…。

実は歌舞伎町の『R』っていう有名ホストクラブに在籍してたこともあるんですよ。でも、全然カラダがもたなくって。毎日飲んで吐いての繰り返しで、毎晩胃の中はシャンパンの泡しか入ってない状態で。

――テレビでよく見ますよね。掛け声かけてドンペリ一気飲み!みたいな。

あのまんまですよ。まぁカラダがシンドイだけならまだマシなんですけど、お客さんには自分に夢中になってもらってナンボの世界でしょ。一番極めつけは、夜中にお客さんから「今から死ぬってメールが入って、ビビりながら「どこいるの?今から行くよって駆けつけたことがあって。

――人生最後のメールが自分宛だったらイヤですからね。

死にたいのはこっちのほうですよ。笑っててヘラヘラしてれば指名が取れると思ったら大間違いでした。結局、半年しか続かなかったですね。

――素直な性格が災いしたと。じゃあ案外、女性遍歴もマジメ?

さすがに10代の頃はそれなりに遊びました。僕が行ってた中学って、中3で童貞だとバカにされる空気があったんで、勉強なんかそっちのけ。当時つき合ってたカノジョと夜中の体育館に忍び込んでエッチしたこともありましたよ。ド真ん中でヤったらどれだけ声が響くか試してみようって。アホ過ぎますね。

桐谷潤也(きりたに じゅんや)――ソッチの運動をするところじゃないっしょ!っていう…。でも、今でもそういう変わったエッチが好きだったりして。

いえいえ、全然ノーマルです。自分かなり責め好きなんで、相手が感じてくれるのを見ているだけで満足。フェラしてくれるのは気持ちいいけど、別にナシでもいいかなっていうくらい。奉仕されたい願望がゼロなんです。変わったプレイは、浴衣のヒモで手を軽く縛ってみたりするくらいかな。とにかく相手が恥ずかしがっているのを見てると燃えてくるんで。

――意外にオトコっぽい!ところで男優業を始めるきっかけは?

スカウトです。新宿歩いていたら、事務所の社長に声かけられて。AV系の事務所といっても怪しい雰囲気じゃなかったし、興味持ったら何でも自分から飛び込んじゃうタイプなんで、やってみようかなって。

――実際、カラミをやってみてどうでした?

とにかく緊張しました。大勢のスタッフの前で、ここぞっていうタイミングで発射しなくちゃいけないでしょう。AV男優ってスゴイなぁって。あと、AV女優さんの印象も変わりました。マネージャーに肩揉ませて、カラミが終わったらタバコをプカーッ!みたいなノリを勝手にイメージしてたけど、めちゃくちゃフレンドリーに接してくれて。

――桐谷くんにとって「イイ女とは?」

仕事を一生懸命やってて、芯の強い女性ですかね。彼氏ができても生活が100%恋愛モードにならない子が理想。たまに甘えてくれるだけでいい。基本、ツンデレ好きなんで。あとは「恥じらいを持っていること。長くつき合ってても、エッチ直後はタオルとか毛布で裸を隠してほしい(笑)。

桐谷潤也(きりたに じゅんや)――好きなタレントさんも、ツンデレ系?

ずっとファンなのは、安室奈美恵さん。顔もスタイルも声も全部好きですね。AV女優なら及川奈央さん。あと10年早く男優デビューできてたら、共演してみたかったですね。

――両人ともガッツリ年上じゃないですか!ストライクゾーンも相当広そうですよね。

そうかもしれませんね。ただ、知らない人とのコミュニケーションが極端に苦手な子は苦労しますね。例えば、僕がオトコ友達を紹介して、一緒にゴハン食べるってなった時、女の子のほうがずーっと黙ったまんまだとちょっとツライかな。

――それでは最後に、風俗業界でがんばってる女性にメッセージをお願いします。

非日常を求めて行くところなので、気持ちよく夢を見させてほしいなって思います。たとえウソでもいいから、客は疑似恋愛を楽しみたいわけで。なんでこういうこと言うかっていうと、友達とキャバクラ行っても僕だけなぜか全然営業かけられないんです。こっちもプロレス仕掛けるから、キミもリング上がってよぉ!って思ってるんですけど、高そうな腕時計してる友達にしか営業かけてくれない。僕がもしお店に行ったら、名刺くらいくださいね(笑)。

■For Lovers

桐谷潤也のおすすめDVD

『バタフライエフェクト』

goods_image

過去にタイムスリップできる能力を身につけた男の話で、愛する人のために究極的に何ができるかがテーマ。そこまでやる?っていう結末なんですけど、好きな人と一緒に見ると愛情がより一層深まると思います


発売中 初恋相手とのエッチでちょっぴり切ない物語

「ぼくの初恋はきみでした」
甘え上手で年上からもてる裕(桐谷潤也)が15年ぶりに片思いだった初恋の女性に再会。彼女との出会いに運命を感じた裕は、猛アタックをかけるが、2人には絶対に消すことができない過去があった。恋に落ちてはいけない2人の運命は…。
販売:株式会社ホットエンターテイメント

ぼくの初恋はきみでした

¥2,700(税抜)

取材・文/新妻ケンジ

この記事の短縮URL https://momococh.com/contents/b8kq

今回のお相手

桐谷潤也(きりたに じゅんや)

桐谷潤也(きりたに じゅんや)

誕生日/1989年 血液型/O型
身長/160cm 出身地/福岡県

公式サイト
ブログ
FaceBook
Twitter

関連記事

  • モモコちゃんねる
  • モモきゃば
  • HOP!!
  • R-30.net
  • イケメンホスト名鑑