モモコン☆オンナのためのエンタメ系情報コンテンツ

  1. モモコちゃんねる>
  2. モモコントップ>
  3. ネタ&おもしろ>
  4. 人気風俗嬢に聞いた!かわいいヤキモチの伝え方

ネタ&おもしろ


▼どうでもいいけどタメになる?!おもしろネタ

[ネタ]テクニック

人気風俗嬢に聞いた!かわいいヤキモチの伝え方

接客なんかでも使える女の武器「ヤ・キ・モ・チ」。これはお客さんに対しても使えますし、自分の気になるアノ人にも使える必殺技です。自分に自信がなく、彼を思い通りにしたいという気持ちから妬いてしまうのがヤキモチ。実際ヤキモチって妬いてしまうことありますよね?ただ、使い方を間違えると男性からの印象はダウンしてしまうもろ刃の剣なんです。そこでここでは男性がカワイイ!って感じるヤキモチの伝え方をご紹介します。

☆気になるからこそ妬いてしまうヤキモチ
他の子とちょっと親しくなっただけだったり、例え嫌な女の愚痴でもなんでも他の女の子の話をされただけでも妬いてしまうって子もいるのではないでしょうか?でも恋愛関係におけるヤキモチは当たり前なんですよ。むしろ彼に対して全くヤキモチを妬かずにいるのは、彼に対する関心がそれほどないってことなんです。もしくは、熟年夫婦やカップルのような、悟りの境地に入っている方くらいなものでしょう。彼のことが好きであればあるほど、つい妬いてしまうのは仕方がありません。そんな風にどうしても妬いてしまうヤキモチ…どうせなら二人の恋の-にせずプラスにできるように上手に伝えたいものですね。
☆愛情+かわいらしさを添えて
何度も同じことを言ったり、何度も問い詰める、怒る、責める、要求する、命令する、などは彼が怖いと思ってしまい、ヤキモチを超えて嫉妬深い女性と思われてしまいます。しつこいとヤキモチの境界線は明確になっていて、これを超えると男性が「ウザい」と感じてしまうもの。気持ちを伝えるときは「好きなあまり妬いちゃった」ということが伝わらなければ、ただの文句にしか聞こえません。これは男女問わず、やましいことがない限り、嫉妬は面倒なものでしかありませんよね?そこでカバーしてくれるのが愛情+かわいらしさなんです。

☆素直が一番
最も効果的なセリフのひとつに「私だけを見ていて」というものがあります。これは、よそ見してんじゃないよ!と同じ意味ですが、言葉にする時は「~しないで」という否定的な表現よりも「見て」という肯定的な表現を使うことで可愛く甘えているように受け取ってもらえます。これは女性同士のグループ内でも否定しあうよりもお互いを同意、肯定しあったほうが楽に仲良くできるのと一緒の心理に近いものがあります。
また、嫌味を言うのではなく、素直に、悲しい、さびしい、構ってといった気持ちを伝えたほうが「コイツかわいいな」と思うわけです。接客においても、内心はどう思っていようが、ストレートに、寂しかったと伝える。それはしないでという否定的な言葉を使わないだけで、印象がだいぶ違いますので、覚えておきましょう。
効果的なタイミングとして相手がちょっとよそ見をした時などが抜群の威力を発揮します。身近な男性などでテストしてみると、いいかもしれませんね。やりすぎは誤解されちゃう可能性がありますので禁物ですよ!

☆基本は言葉ではなく行動
基本は、言葉ではなく、わかりやすい行動で伝えること。男心は結構単純なものですからそれだけでも十分刺激されます。例えば、男性に対して文句をいいたくなったとき。そんなときは、それを押さえて顔を伏せて腕にしがみついておきましょう。人によっては、そんなあざとい感じなのが苦手という人もいるかもしれませんが、男性はガミガミ言われるのを嫌いますから、かわいらしいと思う行動をひとつとるだけのほうが効果的なんです。これを応用すれば、接客でも使えます。特にボディコンタクトをされて「イヤだな」と感じる男性というのはまずいませんからね。

☆自分以外の女性を褒めたとき
一番ダメなのは「あの女のどこがいいのよ」パターンです。とにかく相手をけなすような嫉妬は絶対にいけません。「そんなにあの娘が気になるなら、あの娘と付き合えば?」などと心にもないことを言うのは絶対にNGです。後悔するだけです。そんなときは、冗談っぽく、「そんなに他の女の子を褒めると、ちょっと悔しいなぁ」とすねてみるのも一つの手です。これは接客でも使えます。相手に与える印象が全く違うと思いませんか?自分が相手の立場にたったとき、どちらが嫌な気分にならないかは一目瞭然ですよね?ストレートに感情を表現してもいいのは、第三者が絡んでいない場合です。重要なのは、ユーモアや茶目っ気ですよ。

☆ありがちな私と○○どっちが大事なの?は最大のNG
よく男性に対して私と○○どっちが大事なの?と究極の選択ともとれる言葉を発してしまう女性がいます。男性は特に、仕事や勉強と恋愛は全く次元が違うものであって、そもそも比較対象ではないのです。そんなときは「仕事の後でいいから、もっと会いたいなor少しだけでも連絡ほしいな」が効果的です。特に仕事が絡んでいるものに対するヤキモチは男性が一番嫌うものですから、ある程度の我慢が必要です。

☆切り替えも大事
自分の気持ちを素直に伝えながらも、相手の立場も尊重して、ステキな関係性を築いていくには、翌日に持ち越されることでヤキモチ→嫉妬という醜いものとしか映らなくなります。男性は嫉妬する女を好みません。確かに気になるのは理解できますし、イライラすることもあるでしょう。それでもあまりにしつこいと「俺のことが信用できないのか?」と逆ギレされて収拾がつなくなくる大ゲンカになる恐れもあるんです。そうならないようにするには、早めに機嫌を直すことが大切。「彼女のやきもちがカワイイ!」となる最大のポイントでもありますから、イライラしていても翌日には普段通りに接することが重要なポイントなんです。

いかがでしたでしょうか?これらは全て接客や営業でも使える王道ともいえるヤキモチです。どうせなら相手からカワイイと思ってもらえるヤキモチのほうが妬いたかいがあるってもんですよ。怒りにまかせて感情的になるのではなく、少しくらい計算高く演じてみるのもおもしろいかもしれません。特に接客時には、感情が絡んでいない分、うまくコントロールできるはず。ぜひ皆さんもヤキモチ上手になってくださいね。

この記事の短縮URL https://momococh.com/contents/hswl

関連記事

  • モモコちゃんねる
  • モモきゃば
  • HOP!!
  • R-30.net
  • イケメンホスト名鑑