モモコン☆オンナのためのエンタメ系情報コンテンツ

お悩み・相談


▼ 人に言えない体の悩みやセックス(エッチ)・労働相談

[田中課長]あしたのためのカラダのネタ帳

実はSTD?子宮頸がん

H経験のありなしが関係する!? 子宮頸がん

・ウイルスが原因のがん!!

女性がかかるがんの中でも特に注目されている「子宮頸(けい)がん」。子宮の入口の子宮頸部(けいぶ)という部分にできるがんです。
がんって、歳をとってからかかる病気のイメージがありますが、子宮頸がんの発症率は、20~30代で急上昇中。また、他のがんと違い、食生活や遺伝はあまり関係なく(※注)、HPV(ヒトパピローマウイルス)の16型と18型の感染と深い関係があることで知られています。
このHPVは100種類以上もの型がある上に感染しやすいのが特徴。性体験のある女性の80%がキャリアになるといわれるほど。性器にイボができるSTD、尖圭コンジローマも、このHPVの6型、11型が原因でおこります。
※注:喫煙している人はかかる確率が高くなるとの報告も。

・セックスしたことがあったら検診!!

他のSTDと違い、HPVは、コンドームでは完全に防ぐことができず、多くの人が持っている確率が高いウイルス。ほとんどのHPVが何の悪さもせず、2年前後で消えてしまいますが、まれにずっと居座り続けるウイルスが出てきます。
HPVが長くとどまると、子宮頸がんを引き起こす要因となります。子宮頸がんになっても、初期症状はほとんどありません。HPVに感染したら必ずしもがんになるわけではありませんが、セックスしたことがあるのなら、子宮頸がんの検査はぜひ受けたい!
進行すると、生理の時期以外の不正出血や血が混じったおりもの、性交痛などの症状が出てきます。これらの症状は、子宮頸がんに限らず、ほかの病気や不調のしるしの可能性も大!ちゃんと病院へ!

・予防可能ながん!大事なのは、定期的な検診!

このがんの特徴は、検診を受け続ければ予防できること。前がん病変(がんになる可能性のある状態)からがんになるのに長い時間がかかるので、早期発見が可能です。
検査には、細胞を調べる細胞診と、高リスクHPVの有無を調べるHPV検査があります。細胞診だけでも十分ですが、両方を受ければ、がんや前がん病変の発見は100%ともいわれています。発見が早いと治療の効果も高まります。
これらの検査は、婦人科、内科で受けることができます。また、地方自治体の取り組みも活発で、20~30代以上の女性であれば、無料~数千円で子宮がん検診(細胞診)を受けられる制度もあります。

・最寄りの保健所に問い合わせてみよう!

また、20~30代の女性で子宮頸がんが多いのは、10~20代で感染したHPVが原因とも。初体験が早かった人は、20代のうちから、しっかり検査を受けることをおすすめします★
HPVは経験人数が多いと持っている確率が高まります。
風俗のお仕事をしてたら、キャリア率アップは避けられない…。
1年に1回、せめて2年に1回は検査を受けよう!

<解説>
子宮頸がんお役立ち情報

■市区町村がん検診に関するホームページリンク集
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/link.html
検診を定期的に安く受けるには、公共のサービスを使うのが一番!
自分の住んでいる地域を調べてみよう。

■国立がん研究センター/子宮頸がん
http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/data/cervix_uteri.html
子宮頸がんって何?に始まる基本情報をおさえてあります。

H経験のありなしが関係する!? 子宮頸がん


◆STDのことならどんとこい、と思ったら…!!
STDのことばかり調べてきた課長、STDのことだったら、どんとこ~い!どんなもんじゃ~い!と自信があったんですが、頸がんもセックスでうつるウイルスがめっちゃ関係する準STD(?)だと知りました。経験豊富にならざるをえない嬢たるもの、検診を受けておいた方がいい病気のひとつ。関連トピックとして、このHPVの感染を予防するというワクチンがここ数年で日本でも発売開始されました。このワクチンは、セックスする前の女性に有効で、杉並区など一部の自治体で、12才前後の接種に対して助成を始めたそう。助成がないと4~5万円もする値段が高いワクチンなので、普及にはまだ先が長そう?

この記事の短縮URL https://momococh.com/contents/m8l7

ライター紹介

田中課長(たなかかちょう)

田中課長(たなかかちょう)

風俗嬢のためのSTD情報サイト「ガールズヘルスラボ」主宰。風俗嬢がどうやって安全に働けるか日々模索中。感想やSTDについて知りたいことなど、お便り募集中。「ガールズヘルスラボ」で連載中

公式サイト
ガールズヘルスラボ
ブログ
FaceBook
Twitter
@tamiyaryoko
  • イケメンホスト名鑑