モモコン☆オンナのためのエンタメ系情報コンテンツ

  1. モモコちゃんねる>
  2. モモコントップ>
  3. お悩み・相談>
  4. 生理前の心とカラダの処方箋

お悩み・相談


▼ 人に言えない体の悩みやセックス(エッチ)・労働相談

[田中課長]あしたのためのカラダのネタ帳

生理前の心とカラダの処方箋

がまんせずしっかり対策!PMS 生理前の心とカラダの処方箋

・その不調もしかしてPMS!?

生理前って落ち込む、カラダがダルい、イライラする…。それはPMSかも!?
PMSは、月経前症候群のこと。文字通り、生理前におこる心身の様々な症状をさします。カラダの不調は自覚していても、自分でPMSと気がつかない隠れPMSさんも多そう。
PMSは「今PMSだからしんどいんだ」と自覚すると、それだけで症状がやわらぐ、との報告もあります。まずは、生理周期と体調の関係に注目★

・PMSチェック

生理前3日~2週間のあいだに次の症状がおこるのはPMSの可能性大!

月経前症候群

・PMSはなぜおこる?

PMSは、生理前に増えるホルモン、特にプロゲステロン(黄体ホルモン)の影響でおこります。
このホルモンによって、妊娠初期に似た状態に。少しやっかいに思えるPMSの症状も、子作りにそなえて周りの環境に敏感に反応し、安全をたもとうとする、とても大切なカラダの働きです。
妊娠のための状態なので、PMS期を過ぎ、生理が始まると、急にすっきりしたり、不快な症状がなくなるのも大きな特徴です。
女性にとって当たり前の変化ですが、生活や仕事に支障がでるほど症状が激しいのは困りもの。がまんせず、つらい症状が和らぐよう、婦人科のお医者さんなど、専門家に相談しよう。
PMSは本人はとてもつらくても、なかなか周りに理解されないのが現状です。
でも本来は、周期的に注意散漫になったり、集中力低下している人を理解して、サポートできたほうが、まわりにも本人にもよいことのはず!
可能ならば、PMS の症状や時期、やって欲しいこと、迷惑をかけるかもしれないことをパートナーやまわりの人に説明して、理解や助けを得ましょう。
そこまでは難しくても、PMSアリの女のコ同士、グチを言い合って気晴らしはできそう!?

・お薬or日常できること

PMSになるのは、ホルモンが正常に分泌している証拠。
少しイライラしやすい、眠くなるなど症状が軽いなら、それほど身がまえず、カラダの欲求にそってゆったり過ごすようにするのもひとつのテです。ひどい症状の時は、迷わずPMSの治療を行っている婦人科へ。お薬を服用することで、劇的に改善する例も多々!

・日常でできるセルフケア

軽い運動、お風呂など、血行をよくすること

肩こりやイライラ、むくみ対策。自分がリラックス、リフレッシュできることを積極的に。十分な睡眠もとっても効果的!

食生活にひと工夫

ビタミンやミネラルを含んだバランスのよい食事は症状をやわらげます。甘いもの、塩分、カフェインなどの摂り過ぎは、悪化することも。ファストフードやインスタント食品は控えめに。

ストレスを遠ざける

ストレスの有無が症状の重さにとても関係あります。一番症状がひどい時期は仕事のシフトをずらすなどひと工夫を。
お医者さんで受けられる主な治療

ホルモン療法

個人差はありますが、ピルの服用で症状が軽くなります。ピルは女性のカラダにとってとても助けになる存在ですが、飲み続けるなら、1年に1度は定期健診も受けよう。

漢方療法

体質に合った漢方薬はPMSだけでなく、冷えやのぼせなど、他の不調も和らげます。漢方の処方が得意かどうかはお医者さんによるので、事前に電話などで問い合わせよう。

月経前症候群


◆PMSと性欲問題
田中も長いあいだ、PMSだと気がついていませんでした。でも、ある日はたと思いあたりました。お先真っ暗だ!と暗黒星雲な時期、目を開けるスキもないくらい眠い時期、「生理前と重なってないかー?」と。それだけで解決するわけじゃないんだけど、PMSで気分が落ち込んでも、「んーPMSでココまでヤバくなってるから、今のこの気持ちを信じちゃいけない!」と思い直したり。あと、生理になると、うそみたいに気持ちが軽くなることも多いので、「あと少しの辛抱だ!」と終わりを信じるとやりすごしやすくなりました。仕事で困るのは、PMSになると性欲がなくなること。自分にまったくエロ成分が0%だと、プレイ中のありとあらゆる反応がオール演技になるので、かなりツライ…。今回調べてたら、PMS期に性欲が高まる人がいるとか。う、うらやましいー!!

この記事の短縮URL https://momococh.com/contents/4ny5

ライター紹介

田中課長(たなかかちょう)

田中課長(たなかかちょう)

風俗嬢のためのSTD情報サイト「ガールズヘルスラボ」主宰。風俗嬢がどうやって安全に働けるか日々模索中。感想やSTDについて知りたいことなど、お便り募集中。「ガールズヘルスラボ」で連載中

公式サイト
ガールズヘルスラボ
ブログ
FaceBook
Twitter
@tamiyaryoko
  • イケメンホスト名鑑