モモコン☆オンナのためのエンタメ系情報コンテンツ

  1. モモコちゃんねる>
  2. モモコントップ>
  3. お悩み・相談>
  4. 精液の取り扱い注意事項!!

お悩み・相談


▼ 人に言えない体の悩みやセックス(エッチ)・労働相談

[田中課長]

精液の取り扱い注意事項!!

働くならココを知っとく! 精液の取り扱い注意事項!!

・精液でうつる可能性のあるSTDって?

絶対に病気にならないように働くのはやっぱりむつかしいもの。でも、STDにかかる可能性をさげるために重要なことはいくつかあります。 今号は、この仕事でどうしても取り扱わなきゃいけないナマモノ、精液と関連する病気の予防についてです★
精液を介してうつる可能性のあるSTD(性感染症)として、「クラミジア」「淋病」「梅毒」「HIV/エイズ」「B型肝炎」「トリコモナス」があげられます。
また、男性が興奮したときに出る透明な液「先ばしり液」にも、病原体が含まれていることがあります。これらのSTDを予防するには、自分の粘膜や傷口に、精液や先ばしり液がふれないようにすることが大切です。男性の精液の色は、透明や白、黄色かったりしますが、これは精液の成分の違いが原因で、病気かどうかには関係ありません。長くタメておくと、黄色くなるという説も!?

・プレイ後の精液は?

お客さんをイカせて、ひと仕事終えたら、後始末もセーファーに★ カラダや手についた精液は早めに拭きとって、膣や口、目などの粘膜部分に入らないよう、洗い流そう。コトを終えた後のコンドームは、精液がこぼれないよう気をつけて抜き取り、口をしばってゴミ箱へ。そして、月に一度のSTD検査は必須! また、途中でコンドームが破れたりした場合も、必ずSTD検査へ。 妊娠の心配がある場合は、緊急避妊薬や、妊娠検査なども忘れずに!

・リスクをさげるプレイのヒント!

■手コキ
手で射精にみちびくのはセーファーな行為です。ただし、手がひどく荒れていたり、傷がある場合はなるべく手につかないよう気をつけよう。また、ペニスに刺激を与えつつ、自分の性器を触る場合、相手のペニスを触る用と自分用、手の役割分担をしておくと、手についた精液や先ばしり液が、自分の性器の粘膜部分に触れるのを避けられます。

■スマタ
胸やフトモモで刺激して射精させるスマタは比較的安全な行為ですが、膣周辺を使って射精させる場合は、病気に感染する可能性が高まります。
精液や先ばしり液が膣の粘膜部分に触れないよう調整しよう。

■フェラチオ、口内発射
ヘルスなど、生フェラチオ、口内発射が基本サービスの業種は、口の粘膜と精液の接触を避けることはむつかしい…。少しでもリスクを減らす小ワザは以下のとおり!
たくさん唾液を出して、先ばしり液がなるべく口に入らないようにする。エロさもあがって一石二鳥!
もし可能なら、尿道を舐めるのを避ける!代わりに玉やサオを念入りに!
口に含んだ精液を早めに出して、早めにうがい!
歯ぐきから血が出ていたり、口に傷がある時の口内発射はなるべく避けて!

■ホンバン
ナマで精液が膣内に入るのはとっても危険な行為。お仕事、プライベート問わず、ちゃんとコンドームを使用しよう。先ばしり液にも病原体が含まれていることがあるので、射精の時だけつけるのでは予防効果が落ちます。挿入は、はじめからしっかりとゴムを装着して行おう。

■アナルセックス
肛門内は腸、つまり消化器官で、体内に吸収されやすいと言われています。アナルセックスでの生射精は危険度がとても高い行為です。必ずコンドームと潤滑材を使用して、万全の対策をしよう。

精液の取り扱い注意事項


◆よく知ってたけど再認識、精液豆知識
今回得たコネタ。精液は、射精した直後は薄いゼリーっぽくて、20分くらいたつと、さらっとした液体になるってこと。「うんうん、それは知ってるー!」って思った。使用済みのコンドームを捨てるタイミングを逃す時ってあるじゃないすか?そういう時、しばらくたって見てみると、水っぽくて透明になってるなーって。だから、今回この話見つけて、「やっぱりなー!」って。これには理由があるらしく、射精したては女性の膣から精液が流れ出ないように粘り気があり、その後、精子が泳いで卵子に到達しやすいよう、水っぽくなるらしいのです。へえ~よくできてる!!あの現象にはちゃんとワケがあった! いや、それで何、っていう話ではあるんだけど、人体の神秘やわ。すごいわ。

この記事の短縮URL https://momococh.com/contents/qoyc

ライター紹介

田中課長(たなかかちょう)

田中課長(たなかかちょう)

風俗嬢のためのSTD情報サイト「ガールズヘルスラボ」主宰。風俗嬢がどうやって安全に働けるか日々模索中。感想やSTDについて知りたいことなど、お便り募集中。「ガールズヘルスラボ」で連載中

公式サイト
ガールズヘルスラボ
ブログ
FaceBook
Twitter
  • イケメンホスト名鑑