モモコン☆オンナのためのエンタメ系情報コンテンツ

お悩み・相談


▼ 人に言えない体の悩みやセックス(エッチ)・労働相談

[田中課長]あしたのためのカラダのネタ帳

避妊のいろいろ★

妊娠したくないなら必ず! 選んで!組み合わせて!避妊のいろいろ☆

・今、妊娠したくないなら、避妊はしっかりと!

避妊方法、どうしてますか?
お仕事場でも、プライベートでも、性行為があれば、妊娠の可能性が出てきます。だから万全な対策をしておきたい!
まずは、どんな避妊方法があるのかをチェック☆

■コンドーム おすすめ度★★★
コンビニでも買える、王道の避妊方法。本番サービスには必須。
ピルを飲んでいたとしても、性感染症対策として使いたい。ナマ、射精に近くなったらつける、というやり方は、避妊としても病気予防としても、リスクが高い行為です。
最初からしっかり根元までつけてから挿入しよう。
お値段ははりますが、薄いコンドームなどを使えば、射精までの時間が短縮され、カラダへの負担も減ります。

●お仕事ポイント
ナマでやりたいなどとグズる方は、つけさせるようにもっていくのが一苦労。
知らないウチにつけるには、つけているところを見られないようなポジションで、口にコンドームを忍ばせ、ローションやツバでベタベタにして装着!
たまに、爪などでゴムに傷をつけて破いてしまう人などもいるので、同じお客様でゴムが破れやすい人などいたら、警戒しよう。

■ピル おすすめ度★★★
一日一回錠剤を飲んで妊娠を防ぎます。
正しい方法で服用すれば、高い確率で妊娠を避けられます。ただし、飲み忘れなどがあると、妊娠する可能性が出てくるので気をつけて!

●お仕事ポイント
生理が軽くなる、周期が安定するなどのメリットも。
服用期間中は、半年から一年以内に一度ずつ、お医者さんで定期健診を受けよう。お客様にピルを飲んでいることを知られると「ナマで!」と迫られるという報告多数。
聞かれても正直に言う必要なし!

■子宮内避妊具装着 おすすめ度★★☆
子宮内に、着床を防ぐ器具を病院で装着してもらいます。
一度装着すると数年はもちますが、知らないうちにズレて妊娠してしまうことも。また、この方法もピルと同じく病気予防にはならないので、コンドームは必須です。
ピルを飲みたいけどカラダにあわない、でも避妊を確実にしたい、という人にオススメ。婦人科のお医者さんに相談しよう。

・これって避妊できてるの?回ってくる噂のホント

「これで妊娠は避けられる!」と言われてるものの中には、不確実だったり、全く根拠のないものもあります。
以下は、いつ妊娠してもおかしくないやり方。
これしかやってないって場合は、コンドームかピルの使用を検討しよう!

×膣内に射精後、中を洗う
避妊効果はありません。
昔は、コーラで洗ったら避妊できる、との噂もあったとか。もちろん、避妊できないよ!

×膣外射精
先走り液でも妊娠する可能性はあります。
また、男性の、自分で射精をコントロールできるという申告はあまりアテにできないよ☆

×オギノ式
生理周期に従って、女性のカラダは、妊娠しやすい期間がめぐってきます。その時期にナマでセックスしないことで妊娠を避けます。
でも、この方法は、もともとは、「妊娠しやすい日」を割り出すために生まれた方法。
実際には、生理周期はストレスや体調に左右され、”妊娠しにくい日”というのはちゃんと特定できません。あくまで目安として、避妊方法はコンドームやピルなど、ほかの方法を選びましょう。

・お仕事での避妊、プライベートでの避妊

本番ありの職種は、コンドームとピルで万全に。
そしてヘルスサービスのみの職種でも、ピルを飲んで避妊対策をとるのは決してやり過ぎではありません。恋人とのプライベートのセックスでは、コンドームをするのがわずらわしかったりもします。
でも、もし妊娠を望んでいないのなら、避妊はやっぱりしっかりと。
もし相手が避妊に協力してくれない場合は…。セックスを断ることができればもちろんそれがベストですが、もしそれがむつかしい状況の場合、自分でピルを飲むなどして、避妊対策をしておきましょう。妊娠したくないのに避妊しない相手と一緒にいることは、自分のカラダと心を傷つけることにつながります。
中絶は最終手段であり、避けるに越したことはありません。
もちろん、産む、という選択もあり。いずれにしろ妊娠の兆候があったら、なるべく早く病院へ!

避妊のいろいろ


◆避妊の壁は、相手の男性!?
コンビニには必ずコンドームが置いてあるし、知識だってあるはずなのに、なかなか減らない「望まない妊娠」。避妊できない原因は「性教育」不足だと思うんです。避妊をちゃんと自分のこととして考えることができる、血肉の通った性の情報って、皆さんどっかで聞いたことあります?実は私も長い間ぜんぜん知らなかったんですよ…。その結果いろんな出来事が!中絶手術をしたことも。学校で保健体育や道徳の時間に知識だけ詰め込まれるだけじゃダメっすよね。愛があったらゴムなしが当然、という価値観も未だにあるくらいだし。またよく聞くのが、自分は避妊したいけど相手の男が協力してくれないってこと。自分の性欲を満たすことだけが大事で、相手の身になって考えられない馬鹿モノってことだけど、どうやって女のコが妊娠するのか、妊娠したら女のコのカラダにどれだけ負担か、ってことを誰からも教えてもらってないってこともあると思うんです。「この人、セックスの基本から学んでほしいわー」って人がゴマンといるってことは、風俗で働いたらすぐにわかりますね★まっとうな性のお勉強、ちゃんと受けて欲しいもんです。

この記事の短縮URL https://momococh.com/contents/2vdz

ライター紹介

田中課長(たなかかちょう)

田中課長(たなかかちょう)

風俗嬢のためのSTD情報サイト「ガールズヘルスラボ」主宰。風俗嬢がどうやって安全に働けるか日々模索中。感想やSTDについて知りたいことなど、お便り募集中。「ガールズヘルスラボ」で連載中

公式サイト
ガールズヘルスラボ
ブログ
FaceBook
Twitter
@tamiyaryoko
  • イケメンホスト名鑑