モモコン☆オンナのためのエンタメ系情報コンテンツ

  1. モモコちゃんねる>
  2. モモコントップ>
  3. お悩み・相談>
  4. 第18回 キツさツラさも彼岸まで

お悩み・相談


▼ 人に言えない体の悩みやセックス(エッチ)・労働相談

[お悩み相談]モモコ・坊主バー

第18回 キツさツラさも彼岸まで

いらっしゃいませ~!こんばんは!
ようこそおいでくださいました。当店マスターのヒッキーこと、釈 源光です。南無~~…。
さて、昔から職場はしばしば〝人生道場〟とも言われます。今回は、新人が陥りがちな仕事上のスランプ問題のご相談です。

「憧れのカフェバーで働くことが決まって凄く嬉しかったんですけど、実際働いてみると「体育会系」のノリでついていけなくて…。

飲食店が初めてだった私は、ドリンクやデシャップ作業も頑張ってるつもりですが、先輩から「遅い」「覚える気あんの?」「早くして」って言われるとパニックに陥って何も考えられなくなっちゃいます。

やる気はあるけどついていけない自分は飲食の仕事に向いてないんでしょうか?」J子さん(フリーター・21歳)

天台宗の開祖・最澄(さいちょう)は、「一隅(いちぐう)を照らす」という名言を残しています。たとえ一つひとつの灯りは小さくとも、誰か一人が自分の持ち場を着実に照らし続け、かくて多勢集まれば、どんな闇もいずれは晧々と光り輝く、という意味です。

私事で恐縮ですが、自分も学生時代に様々な飲食業系のバイトをやりました。その経験でお応えします。
私が初めて経験した飲食店(カレーショップ)は当時、人通り世界一と言われた地下街の一角にあり、休む暇もないデシャップの連続で、心中「向いていないのでは…」と毎日悩み抜いたものです。
また、深夜喫茶の厨房時代はマネージャーに頻繁に怒鳴られたし、駅前のピザハウスのホール担当時代はよく「遅い」と注意されました。その度に屈辱と痛恨の思いでした。

そう、大抵みんな最初は、NAOさんのようなツラい思いをどこかで経験してきているのです。必ずしも貴女の職場だけが「体育会系」のノリなわけではありません。先輩達もきっと、貴女が憎くて怒るわけではなく、そう言わなければ乗り切れない緊迫した現場状況に刻々追われているのです。しかしこれは、店舗商売としては、〝嬉しい悲鳴〟と言うべきですね。

それから、仕事に対する姿勢も問われます。なるほど、当初の動機としては「憧れ」で充分ですが、どんな仕事も実際は「憧れ」でするものではありません。そろそろ現実に目覚め、考え方と性根を入れ替えましょう。
自分のでなく、お客様のニーズにひたすら応えることだけが、プロに課せられた任務であり、あらゆる客商売の本質というものです。その意味で、世の中に楽な仕事など一つもありません。

逆に暇な職場だったらどうでしょうか? みんなノンビリ仲良くやれますが、最終的に店が潰れるだけでしょう。むしろ、短時間でシビアに鍛えられる分だけ、その職場に感謝しなくては。

着任して早々判断できる筈もない大抵の仕事は、実は「向いていない」のではなく、「慣れていない」だけの場合が多いものです。今は大変でしょうが、歯を食いしばって必死で喰らいついておれば、3年も経てば、いつの間にか身体も慣れ、自然とノウハウが身についています。つまり今度は新人を怒る側に立っているわけです。

願わくば、貴女にとって最初のこの正念場を〝虚心坦懐(きょしんたんかい)〟に乗り切り、いつか「憧れのカフェバー」の〝一隅〟を着実に照らすプロを目指して、ベテランという名の〝彼岸(ひがん=目的地)〟にたどり着くまで、日々これ精進して下さい。今日の暗中模索と苦難の経験は、必ずや将来の肥やしになる筈ですから。

合掌。

釈源光


◆ヒッキーのひとりごと
mixiも長年楽しませて頂いているけど、この頃はtwitterも面白いですね。前者は「源光☆UP DATE」、後者は「vowsbar」がそれぞれ私のHNです。

この記事の短縮URL https://momococh.com/contents/bach

ライター紹介

釈源光(しゃくげんこう)

釈源光(しゃくげんこう)

中野・坊主バー店主。
1953年8月神戸生れ。

浄土真宗大谷派僧侶。
バブル経済崩壊で全てを失った後、転職、離婚、借金…絶望の果てに2001年に仏門に入った「脱サラ坊主」。現在は、大阪・瑞興寺の命を受け関東に派遣されています。
音楽が趣味で、大の安室奈美恵ファン。

寂聴の師であった今東光和尚の人生相談を目標に、これからも頑張ります。

公式サイト
ブログ
FaceBook
Twitter
@vowsbar
  • モモコちゃんねる
  • モモきゃば
  • HOP!!
  • R-30.net
  • イケメンホスト名鑑